素朴で落ち着きのある「上質」子

正しくは上質紙です。

その名の通り、ツヤツヤにコーティングされているコート紙とは異なり、サラリとマットな質感があるのが「上質紙」です。
化学パルプ100%で作られており、自然な白色をしています。また適度なコシがあり、ノートやコピー用紙などにも用いられている為、普段よく見かける馴染みのある紙だと言えます。

そして上質でありながら、素朴な味わいと落ち着きも感じられる紙です。

質感のあるオシャレな紙はたくさんの種類があり、やや印刷費が高額になる場合が多いですが、上質紙はお値段も控えめ!気軽に質感のあるチラシを印刷したい場合にオススメです。

しかし印刷時には注意が必要

読みやすくあたたかかみさえ感じる素朴さ、しかもリーズナブルで万能な上質紙ですが…個人的には少し取り扱いが難しい紙だと思っています。なぜなら、色が沈んでしまうからです。

コート紙と同じ感覚で印刷に出すと、「え!暗い!」となります(^^;)
塗工処理をされていない上質紙はインクを吸収しやすい為、コート紙などに比べて発色や彩度が低くなります。上質紙で印刷に出す場合には、写真は通常より明るめに調整し、色も画面で見るより沈みますので、データ作成時に工夫が必要です。

同じ用紙でも印刷会社によって仕上がりに違いが…

比較的安価で便利なネットプリント会社。
わたしも複数利用していますが、会社によって仕上がりに違いを感じています。その違いはコート紙よりも上質紙の方が大きく、色のムラや沈み方…安定感…。

大西デザインではデザインの制作~納品まで承っておりますので、印刷見本を取り寄せられる場合には、毎回実際の印刷物を自分の目でしっかりと確認しています。プリント会社のメリットを活かしながら、ご予算に沿うように印刷をさせていただきますので、ご不明な点はお気軽にご相談ください。