名刺制作編①

起業準備中~起業して間もない個人事業主様が、まずご相談されるのが”名刺”。
「とりあえず自分で作ったんですけど…」と、恥ずかしそうにお手製の名刺を見せてくださるお客様(^^)
いまはインターネットで、テンプレートを選び必要事項を入力して発注するだけで、オシャレな名刺を手軽でリーズナブルに作成することができますね。

確かに手軽なんですが…
「もっとオリジナルのオシャレな名刺が欲しい!」
「名前や連絡先だけでなく、活動内容をわかりやすく素敵に表現したい!」
と、テンプレートでは物足りないお客様が大西デザインに相談してくださいます。

名刺に何を載せる?

名刺と言えばビジネスの挨拶に用いるのが一般的ですが、お店によって使い方は様々かと思います。

大西デザイン
オオニシ

どんなシーンで、どのような相手にお渡ししますか?

それをしっかりとイメージすれば、必要な項目と不要な項目が見えてきます。
また、直接お会いした方にのみ渡す場合と、お店などに置いてもらうショップカードのような役割を持たせる場合でも掲載内容に違いがでてきます。

  • お名前、屋号
  • 住所
  • 電話番号
  • メールアドレス
  • ホームページアドレス、SNSなど
  • 事業内容
  • 肩書きや資格など

住所や電話番号などの個人情報については、必ず載せなければいけないということはありませんが、メールアドレスは必須かなと思います。ご自身がどの連絡手段を使いたいか(都合がよいか)も考えておくとやり取りがスムーズですね。

ホームページをお持ちでない方は、SNSのQRコードなどを掲載しておくのもオススメです。
名刺に掲載できる情報量は限られますので、SNSからお客様の活動内容を把握できるのと、雰囲気も感じ取ることができます。
また、今後の最新情報をお伝えすることもでき、コミュニケーションツールとしても便利です♪

オススメは二つ折り名刺

大西デザインで人気なのが二つ折り名刺!
通常名刺(55mm×91mm)の2倍の大きさでスタンプカードのような二つ折りのものになります。
横長・縦長に使ったり、縦半分に折ると「小さな本みたい♡」とそのフォルムも可愛くて人気です。
こちらの形はなかなかテンプレートで選べないのではないでしょうか?

Healthy Kitchen Calm様の二つ折り名刺

三つ折りのリーフレット程はまだ情報がない。
でも名刺兼ショップカードとして、活動内容をしっかりと伝えたい。
そんなお客様に大人気!情報をしっかりと整えて、見た目にもわかりやすく伝えられます。しかもお財布や手帳にも仕舞えることができて、持ち歩きにもちょうどいいサイズ。是非、ご相談ください(^^)