読まれるブログを書くポイント

大西デザイン
オオニシ

ブログ、なんとなく書いてませんか?

ブログを書くポイント1:ブログを書く目的を考えよう

まずはブログを書く目的を明確化しておきます。
日記型のブログであれば自由に書いてもいいと思いますが、ビジネス(集客)の為にブログを書いていくのであれば、「ターゲットに読んでもらう」→「行動を起こしてもらう」という目的が必要です。

ブログを書くポイント2:読んで欲しいターゲットを決めよう

目的が決まったら、そのブログを読んで欲しいターゲットを想像しましょう。
できればたくさんのユーザーに読んでもらいたいと思いがちですが、ターゲットは出来るだけ絞った方が効果的に必要な方へ届きます。そしてターゲットに「何を伝えたいのか」テーマを決めておきます。

常に読者の目線に立ち、ユーザーの悩みを解決してあげることが重要です。
一方的に自分の言いたいことを書くのではなく、読者が読みたいと思う内容を自身のテーマに沿ってわかりやすく説明していきます。

大西デザイン
オオニシ

書いた記事を読んで欲しいのはどんな人ですか?
当ブログは、広告制作についてお悩みの個人事業主の方に読んでもらいたい→大西デザインの制作事例や取り組みを知って欲しいと思っています。

ブログを書くポイント3:キーワードを選定しよう

ユーザーはGoogleやYahooなどの検索エンジンに「キーワード」を入力して知りたい情報を探します。どんな言葉で検索すれば、あなたの記事に辿り着くのか考え、キーワードを意識した記事を作成します。

  • キーワードは出来るだけタイトルに入れるようにしましょう。
大西デザイン
オオニシ

書いた記事が検索で上位表示されると読まれる可能性が高くなりますね。そのために行う対策をSEO対策(Search Engine Optimization/検索エンジン最適化)といいます。

大西デザインのホームページ制作も基本SEOに対応しています。
どんなキーワードが最適か、一緒に考えてみましょう!

ブログを書くポイント4:読みやすい記事の構成

誰に何を伝えたいのかを意識して、わかりやすい文章で伝えることが大切です。
ズバリ!読まれるブログ記事の構成は「結論」→「本文(理由や具体例など)」→「まとめ」です。
ユーザーがまず求めているのは、悩みの解決策=答え(結論)です。
(読み物などはその限りではありません)

大西デザイン
オオニシ

スマホでもパソコンでも記事は上から下へと読み進めていくものです。
ユーザーが求めている答えを先延ばしにすると、離脱する可能性が高くなります。

ブログ本文の具体的な書き方については、また詳しく説明しますね!

読まれるブログを書くポイントのまとめ

読まれるブログを書くポイントは

ポイント1:ブログを書く目的を考える

ポイント2:読んで欲しいターゲットを決める

ポイント3:キーワードを選定する

ポイント4:読みやすい記事の構成

大西デザイン
オオニシ

わたしもまだまだ勉強中です!
皆さんにとって役立つ情報を発信していきます!